taka_logo_green01.jpg



ZEH(ゼッチ)とは

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー)の略で、住まいの断熱性・省エネ性能を上げたり、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支を正味ゼロにする住宅のことです。

地球温暖化ガスの削減が課題となっている現代において、「省エネルギー」の暮らし方がより重要視されるようになりました。国土交通省・経済産業省・環境省が合同で設置する「低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進会議」では、2020年までにすべての新築住宅・建築物を対象に省エネルギー基準への適合を義務付ける方針が打ち出されています。

DSC01510.JPG

ZEHの家をつくるには

ZEHの家の基準には、以下の3つのポイントが有ります

takayama_zeh.png

補助金が交付されます

ZEHの家を導入した場合、国から定額125万円の補助金が受けられます。経済産業省が設けた「ZEHロードマップ」では、補助金の交付は2016年度いっぱいの予定となっており、延長したとしても限定的で18年度までです。環境に優しくこれから必須となる仕様の住まいを建てるなら、今がチャンスです。

※1 平成28年度(2016年度)「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業」の補助金
※2 上限50万円、または蓄電システムの価格の1/3のいずれか低い金額

hozyokin.png

高山工務店の取り組み

高山工務店では、そんなZEHの家づくりに下記の普及目標に則って取り組んでいます。住まいはそれだけではなく、まわりの心地よい環境があって成り立ちます。ゆたかな環境を未来に守っていくために、わたしたちはZEHの家づくりを推進いたします。


高山工務店のZEH 2020年までの普及目標(ZEHの合計受託率)
  2016年(H28) 2017年(H29) 2018年(H30) 2019年(H31) 2020年(H32)
ZEH普及目標 10% 20% 30% 40% 50%


弊社のZEH普及目標を2016年から2020年にかけて上記のように公表致します。
高山工務店は今後ともZEH普及に向けて精力的に取り組んで参ります。