お 知 ら せ 

完成見学会開催!!
奈良県大和郡山市にて
10月14日(日)20日(土)21日(日)
詳細はこちら

わたしたち仕事

まっとうな家づくり「自然素材の家」

 ひとつひとつ丁寧につくり、住まうご家族が心豊かに、暮らしやすい家を実現する。
 それが、私たち高山工務店の仕事です。

 私たちは、お客様の家への思いを丁寧に伺い、お話しをさせていただいています。それは、お客様のご家族を思う心のカタチを、お話しを通して家というカタチに落とし込むことを大切に考えているからです。
 子から孫へ受け継がれ、強く、そして優しい家を考えたとき、木の家、自然素材の家は高山工務店が導き出した未来への答えでした。

 小さな工務店であることにこだわり、小さな工務店だからこそ出来る隅々まで行き届いた家づくりをする。だからこそ、お客様がゆるす限り自然素材、そして木にこだわり、まっとうな家づくりを行うことを私たち高山工務店の仕事とし、お客様に寄り添う存在でありたいと考えています。

イベント情報

イベント情報

奈良県大和郡山市にて、
完成見学会開催!

私たちの願い

私たちの願い

高山工務店が目指す家。
自然素材の家に込めた願いです。

自然素材の家コンセプト

コンセプト

まっとうな家づくりを提案する、
自然素材の家コンセプト。

住まい手の声

住まい手の声

これまでに建てさせて頂いた、
住まい手の声をご紹介!

施工事例集

施工事例集

高山工務店が建てた自然素材の家
〜 施工事例集 〜

高山工務店はここが違う!!

ここが違う!!

お客様アンケートからみえた、
高山工務店の姿とは?

わたしたちの願い

地震強いわけ

高山工務店の作る自然素材の家が、どうして地震に強いのか?

住まい手の声

断熱なんてあたりまえ

高断熱化の影にひそむ危険性と、湿度のコントロール。

高山工務店はここが違う

光熱費下がる!?

断熱の隙間を生じさせない家づくり。
 〜 温熱環境の重要性 〜

施工事例集

木の家強い。

住宅の劣化とその対策。
 〜 劣化対策等級3の家 〜

施工事例集

ZEHへのとりくみ

年間の一次消費エネルギー量の収支を正味ゼロにする住宅

高山工務店てた

高山工務店選ぶわけ

耐震

 建築基準法と同程度の耐震等級1ではなく、長期優良住宅認定基準である耐震等級2以上を最低耐震基準として施工しています。
 また、2階建木造建築ではおこなわない「許容応力度計算(構造計算)」を必須とし、漏れのない地震対策をおこなっています。

耐久性

 地震・火災・防腐・防虫対策として、積極的に天然成分から出た資材を使用し、施工は全て劣化対策等級3(構造躯体が75年〜90年もつ対策)でおこなっています。

断熱

 天然繊維であるパルプで出来た断熱材「セルロースファイバー 」を使用。「デコスドライ工法」で断熱欠損を生じさせません。

温熱環境 〜光熱費を下げる〜

 夏に暑さ忘れ、冬に寒さを感じさせない家づくりを行うため温熱環境を重要視し、断熱材のほか「窓」に注目。光熱費の節約が望めます。

施工技術

 隙間やたわみなく断熱材を敷きつめなければ、断熱性能は著しく損なわれます。隙間やたわみなく敷き詰めても、湿度のコントロールが出来る構造をしていなければ、家の耐久性はうしなわれます。高山工務店では、長期優良住宅の認定の有無にかかわらず、1年・2年・5年・10年の定期点検を行い、建築後2年以内は無料で補修をおこなっています。
 創業40年を迎え、実績の上に積み重ねた確かな技術力で、釘の一本一本にいたるまで丁寧だと言われる真面目な仕事を行い、思いやりのこもった確かな仕事をおこなっています。

長期優良住宅

 長期優良住宅とは、国が定めた長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅のことで、高山工務店の自然素材の家は全て、この長期優良住宅認定基準を満たした施工をおこない、所管行政庁による認定の申請をしております。
(敷地面積等の施工技術以外の理由で認定を受けられない場合もあります)

瑕疵(かし)保証・完成保証

 高山工務店では、住宅保証機構株式会社への登録をしており、「まもりすまい保険」にて住宅の「瑕疵(かし)」等への保証にも対応します。(住宅完成保証制度への対応可)

スタッフ紹介